だっさい(獺祭)という日本酒が今年はヤバい!お中元人気のお酒

この記事は2分で読めます

tumblr_ndk6qp5Mqg1qfirfao1_1280

皆さんお中元での商品はもう決まりましたか?

お中元で渡す物は沢山ありますよね。その中から今日は獺祭(だっさい)という日本酒についてと多種のお酒をご紹介させていただきます。

獺祭(だっさい)とはなぜ人気なのか?

爆発的人気上昇した理由は、やはり安部総理がオバマ大統領に獺祭をプレゼントしたのが一番の理由でしょう。

では、なぜ数ある日本酒の中から獺祭を選択したのか?

それを考えたら簡単ですよね?

安部総理が選択する。

獺祭の日本酒=安部総理が美味しいと思っている→厳選されている=味が良い=質が良い

数ある日本酒、この獺祭という日本酒は前からあったもので、ちょいちょい話題となっていました。

今年の日本酒ランキングは必ず1位でしょう。

  • 安倍総理がオバマ大統領に送ったから人気なだけではない。
  • 確かな味が確実に人気の秘訣である。

すでに今年のお中元では12月の頭で売り切れ寸前となっているため、ネットオークションなどでしか手に入らなくなりそうだ。

人気が出るとこうなるから嫌なんですよね。定価10000円のお酒がネットでは3,8000円の値段でさばかれたりしています。

~~~~知っていますか?~~~~

販売元が、こういう転売みたいな行為が嫌いなのは知っているのですかね?

お酒屋さんは、いつも来てくれているお客さんや居酒屋のオーナーなどにしか良いものは中々出してくれません。定価で買う、ということはそういう事なんですよね。

ディスカウントストアなどは、加盟店ではない為、ピンはねした価格を表示されている事が多いですよね。お近くのお店が定価ではなかったら、お店が値段を上げています。

お店としては当たり前なのかもしれませんが、元々製造されている酒蔵はそういうのが嫌いだから加盟店以外におかないんですよ。

酒蔵の人も定価で、沢山の人達に飲んでいただきたいからっていう気持ちが強いんです。

話がそれましたが、上記の事情を知ったうえで、読まれてください。

人気が出たお酒については今後も高い値段で販売されています。獺祭も同じくディスカウントストアなどで取り扱われた場合は値段が高いでしょう。では、定価で買うためには?

上記でも話た通りですが、加盟店をお探し下さい。必ず定価で販売されています。

お近くの加盟店があれば、顔馴染みになるくらいまでそのお店で買って下さい。いつも来てくれている方に良いものは出してくれます。

獺祭もそんなお酒になってしまいました。12月の頭にお中元で買い出しに行ったのですが、私は三割九分、二割三分を購入した時点で在庫切れとなりました。

渋々、洗心というお酒も買いました。

洗心も良いお酒ですよ。前の年で人気ナンバーワンだったくらいのお酒ですが、今年はランキングが低いようでしたが・・・。飲むのが勿体ないと思えるくらいのお酒です。

このように年に一度、お酒の飲み比べみたいなのがあるのですが、そこで一番美味しかったと思われるお酒が毎年の人気ナンバーワンに大体なります。※毎年同じ物が美味しいと言われるわけではないです。

審査員の味覚で決まるので、毎年変わります。

~~~~だから~~~~

人気ランキングに入っているお酒は、まずいわけないのですよ。また、一度でもランキングや取り上げられているお酒も同様に「まずい」わけないんです。

知名度を獲得しているだけの確かな「味」がありますので、獺祭を買うことが出来なかった方も他の物でも十分美味しいですよ。

ただ、身分の上の方々に渡す時は獺祭のように(手に入りにくいお酒)が好まれますよね。1本1万ですよ!

何本買わなきゃいけないの?って感じになります(笑)

 

もし、どうしても手に入れたい場合はインターネットショップを見てみてください。

知り合いの方で、居酒屋さんと仲がいい場合は、居酒屋さんに聞いてみるといいですよ。定価で仕入れることが出来ますので、そちらを当たってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ