エベレスト神々の山嶺。登山の難しさを全て語る生還への想い

この記事は3分で読めます

岡田准一が永遠の零から今回の映画、「エベレスト神々の山嶺」に主演しています。エベレストとは?

エベレストの説明から入りますが、興味ない方は下に飛ばして下さい。   エベレストとは? 8850mという標高を持ち、年々それは変動していると考えられている。   アジアの中国とネパールるの国境にある、ヒマラヤ山脈の最高峰の山です。 標高が変動している理由は正確なGPS測量がなければ高度を測る事は無理だとされています。 なので、山頂部分の氷雪に覆われた部分は測る事が困難な為、一般的には標高8848mだとされていましたが、アメリカ側がGPSユニットを山頂へ設置した為、現在では8850mだとされているのです。   しかし、私達にはそんな1mや1mmなど正直どうでもいい事なのですが、ネパール側はその測定を認めておらず、エベレストの標高は年に数ミリの速さで成長しているとされています。 山は地殻変動により横に移動し、また、山は伸び縮みしているのです。 こんな事を言い争ってもきりがないと私は思いますがね。でも、世界の山々はどこが高いのかで観光客も増え、話題にもなるので大事なんでしょうね。

 

下記のリンクに観た感想やネタバレなど結末をまとめてみました。↓ 

映画エヴェレスト神々の山嶺を観た感想!ネタバレ最後の結末まとめ

 

今回、岡田准一と阿部寛が初めて日本でエベレストのロケを行う事になった。

エベレストとの寒さは氷があるくらいの世界です。 氷点下27度が平均気温とされています。極寒の中での撮影、生命の危険まであります。また、山頂に行くにつれて物凄い風が吹き荒れています。   彼らはどのような体験をしたのでしょうか? 岡田准一は、「お芝居でも限界を超えた感情を目指すようになった。」と話している会話があります。 まだ会話はあるのですが、エベレストの途中まで登るというだけでも、危険と隣り合わせなのです。 そりゃお芝居も限界かもしれません。リアルな感情を必ず伝えてくれているでしょう。 その山に登ってみないとわからない、感情や恐怖との闘いの中での撮影、お芝居。人間としての考え方や生き方についても、影響を受けているはずです。 きっと成長されているでしょう。   阿部寛は5200mでの撮影の話をされていました。 話の通りだと思いましたね。 低酸素で夜寝るのが怖いと言う話をされていましたが、5200mまで登る体力と勇気と根性は素晴らしいですね。ちなみにロケをする限界の高度が5200mだそうです。  

いつ映画は公開されるのか?また、監督は誰か?

tumblr_ng37kbjFNO1qfirfao1_1280

映画、「エベレスト神々の山嶺」は、来年2016年の3月12日から公開されます。今回もアカデミー賞が取れそうですね!期待しています。   監督は、アカデミー賞を取っている平山秀幸。 エベレストに挑戦してくれてありがとう!と言いたいです。監督も責任がありますからね。皆んなを危険な目に合わせるわけにはいかないですよ。 本当に、よく撮影しようとしてくれましたよ。

人気映画の紹介です。

ニモの続編のファインディングドリーあらすじを詳しく説明!

レッドタートルのアニメーションが凄い⁉︎監督とは?

ヒロインを演じてくれる演技も見所です!ヒロインは誰?

tumblr_ngszq8scMx1qfirfao1_1280 尾野真千子が演じる涼子(勝手な予測ですが、寒いイメージと乾いたイメージをしての涼しい子)なんじゃないかな?とか思ってます(笑) 私が彼女だったらと思うと、絶対行かせたりしませんよ。生命の危険があるのに行かせるわけないです。 そんな想いを見事に演じてくれています。  

主題歌は誰が?

tumblr_ni9766NrSl1qfirfao1_1280 気になる音楽ですが、世界的に人気のイルディーボが勤めていますね!既に発売されています。 喜びのシンフォニーという曲みたいですよ。私は聴いた事がないので、なんとも言えないのですが、予告編などの音は、映画と合っていますよ。 きっと今後も売れるでしょうね(笑)  

映画の見所は?

tumblr_nlu5cm6tKL1qfirfao1_1280 上記で大体説明しています。今回の撮影は、5200mという標高で、様々な事件やハプニングがあったはずです。 主役や監督、それ意外にもカメラマン、音声、スタッフ、食料などの管理人、沢山の人達が創り上げた作品のはずです。 高山病になられた方もいるでしょう。 全部3Dを使えばいいのにとも思えますが、やはり現地へ行ったと言う事は、3Dじゃ演じきれないリアルな感情を出したかったと言う事ですよね。   だから、見所は彼らの演技。 それと、偉大なエベレストの現状。 残された人の想い。   私が見所だと思うものですが、間違いないでしょう。

人気映画の紹介です。

GWスキャナー宮迫博之と野村萬斎の新コンビ誕生

〜〜〜〜まとめ〜〜〜〜

  1. 標高5200mでの撮影
  2. エベレスト(エヴェレスト)の半分以上の場所
  3. 実際に登山している
  4. 極限の状態での演技
  5. 氷点下30度の世界
  6. 髪や眉毛が氷る世界
  7. 低酸素、山の気圧で体重が痩せる
  8. 現代の食料は昔とは違い豪華で美味い
  9. ヒロインの想いにも見所あり
  10. 無事に生還している
  11. 来年2016年3月12日に公開

公開が待ち遠しいですね! アカデミー賞、受賞されることを願っています。 読んでいただきありがとうございました。   映画紹介です。 シーズンズ現代と2万年前の地球の生命を描く奇跡とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. tumblr_ngszfk9HJX1qfirfao1_1280
  2. image
  3. image
  4. image
  5. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ