スミカスミレ第1話の見た感想やネタバレ!如月が歌った曲は?

この記事は2分で読めます

image

スミカスミレ第1話を見た感想やネタバレは?

待ってましたぁ〜!遂に1話が始まりましたね!

(⌒▽⌒)

楽しみにしていたドラマだったので、見れて良かったぁ〜!

如月すみれ65歳が如月澄(きさらぎ・すみ)20歳に若返った⁉︎まさかの黎(レイ)及川光博の術で若返るとは…。

image

出典元:リンク

そして黎(レイ)の手続きで、大学生へと戻る如月澄。

公園で若返った体に喜び、大はしゃぎしている姿が良かったぁ〜!洋服はおばさん臭かったけど

如月澄役は桐谷美玲だから可愛かったよ!

その公園で真白勇征(ましろゆうせい)町田啓太が如月澄を発見し、笑顔が可愛いっておもっちゃうんですよね!そこに、後ろから学園物に在り来たりなキャラ!嫌がらせキャラ登場するんです!

image

出典元:リンク

名前は幸坂愛梨沙(水沢エレナ)が「あの子知り合い?」と真白勇征に聞きます。「あの子の笑顔が楽しそうだなって思って」

この時点で嫉妬しちゃうのこいつ?って思ってしまいました。


スポンサーリンク


如月澄はその後、大学へ!

生徒から服装がダサいと茶化されます。しかし、如月澄は自信があるのかコートを脱ぎ、花柄のワンピースをさらけ出し、更に笑い者になります(笑)

確かに、おばちゃん臭い服装だけど、桐谷美玲は意外と似合ってましたよ(笑)自信が砕けた瞬間でもありましたが、

真白勇征から声をかけられ、「君ここの大学生だったんだ!」

如月澄「はい!なんちゃら文学系です!」と言ってましたね!なんちゃらは覚えていません(笑)

真白勇征「俺も同じだ!一緒だったんだね。何年生?」

如月澄「2年生です」真白勇征「一緒に行く?」

セリフはなんとなくで書いていますが、そんな内容ですね!

家に戻り、明日の学園生活を楽しみに、如月澄は元の老婆に戻ってしまうんじゃないかと不安で一睡も出来ませんでした。

気持ちも分かりますね!私も眠れないかもしれないですもん。その前に、それ自体が夢なんじゃないか?と思ってしまいます。

黎(レイ)及川光博は、朝になり如月澄に話しかけます。不安だから眠らなかった?

如月は「20歳ですから、眠らなくても大丈夫です!」強がりましたよ!(笑)

人生やり直しか!?


スポンサーリンク


いざ大学へ行くと、飴を配り、優しさを知らず知らずに配ります。かなり印象が良くなったみたいで、カラオケに誘われるのですが、如月はカラオケに行ったことがなく、大学の仲間に馬鹿にされるハメに…。まぁ、あの女が…。

そぅ!幸坂愛梨沙‼︎名前だけ可愛いのかよっ!って感じですよ。彼女が歌っている間に、リモコンを渡されるのですが…。如月は操作が出来ず、操作ミスをし、愛梨沙の曲を強制で止めてしまいます。

女達からバッシングを受け、女性会議が始まり嫌がらせをされてしまいます。傷ついた如月は、早々と撤退するのです。

ボロボロになり帰る途中…

 

image

出典元:リンク

黎(レイ)及川光博が何故帰って来たのですか?自身のない彼女に言います。

「65の老婆らしく生きろ!」と言う言葉にはシビレましたね!いやーシビれた‼︎

その言葉に如月はカラオケへ戻ります!65歳の人生を無駄にしないために…。戻った彼女は男性陣からは手厚く扱われます。

如月の選曲は

『ずうとるび』

タイトルは

『みかんいろの恋』

大成功を収め帰宅します!

そして、術が解けた⁉︎おばちゃんに逆戻りですよ!

ここで1話は終了しました!

 

月9のドラマはコチラの記事からどうぞ!

いつ恋3話の見た感想やネタバレ!音と練と木穂の三角関係?

日曜日の大河ドラマはコチラより再度確認してて下さいネ!真田丸第4話の感想とネタバレ!光秀の名場面はアノ言葉じゃない?

桐谷美玲の料理が男性の目を奪う⁉︎ 桐谷美玲の料理上手な理由は?こんな私服なら彼氏も喜ぶ画像とは?

〜〜2話予告編〜〜

謎のお坊さん登場‼︎

最後の仕上げで何の除霊を?とにかく除霊師らしい。

この謎のおっちゃん

如月家に変な臭いがすると感じ取っていた。

また、如月は20歳に戻れるのか?

真白との恋は?TVシーンではくっついていましたよー!

『次回・禁断の恋へ!』

桐谷美玲さんは65歳になりきるのに大変だったみたいですね。なかなか想像しただけじゃ、65歳に成りきるのは難しいですもんね。

でも、演技はとっても上手でしたよ!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ