ニモの続編のファインディングドリーあらすじを詳しく説明!

この記事は2分で読めます

ニモの続編「ファインディングドリー」のあらすじとは?

tumblr_nkrb3bm6d21qfirfao1_1280 カクレクマノミで有名な「ファインディングニモ」ですが、今回は「ナンヨウハギと呼ばれるニザダイ科の観賞用の魚です。水族館などでま見かける魚なのですが、最近になってがある事がわかったみたいですよ。   ナンヨウハギの色は3種類で、主に青をよく見かけると思います。癒し系の魚ですね!   購入する時は2000円くらいで売ってるのがいます。高いのか安いのかわかりませんが、購入されるなら飼育方法は調べて下さいね。   このナンヨウハギが今回のファインディング・ドリーです。 ドリーは知能が高く健忘症というキャラで、カクレクマノミのニモと父親のマーリンの隣に住んでいる。ナンヨウハギのドリーが、寝ている最中に泳ぎ出し旅に出る。というところから始まります。   ニモと遠足に出かけた遠足の途中で、ドリーは生まれ故郷を思い出し、白イルカ、タコ、ジンベエザメとマーリン達との新しい物語を繰り広げていきます。 ドリーの家族探しの旅の始まりなのです。 楽しそうですよね。 このような世界観を体験してみたいです。 魚になったら大変でしょうが、食べられる恐怖が常にあるという状態の中で、旅に出る勇気が出るのかな? 怖いですよね! 最新映画情報はこちら。 シーズンズ現代と2万年前の地球の生命を描く奇跡とは? レッドタートルのアニメーションが凄い⁉︎監督とは?

日本での上映はいつなのか?

今回の上映は全米から1ヶ月遅れた、日本では、2016年7月を公開予定となっています。 人気が凄いので、先行販売のチケットは買われていた方がいいでしょう。

東京のディズニーシーで新規アトラクションが出来ます。「ファインディングドリー」

tumblr_nl48k2SvO61qfirfao1_1280 2017年の春に予定されていますが、先取りの先取りという事ですかね。 未来は私にはまだ見えませんが、ディズニーの世界観は常に私達、世界中の人々が現実を忘れさせて、夢や希望を与え続けてくれますね。   ディズニーの世界観をつくる人々のビジネスマインドはご存じですか? これはディズニーが出している本がありますが、ビジネスの考え方や心の説明を詳しく書いているものがあります。 彼らはこのビジネスマインドを身につけ、ビジネスに必要な様々な物を、サービスとして提供してくれています。 だから私達は、ディズニーの世界観に入ると、現実を忘れさせてくれるような気分。ウキウキ、ワクワクするのです。 あの空間は私達の癒しの場所です。 最新映画情報はこちら。 GWスキャナー宮迫博之と野村萬斎の新コンビ誕生?  

〜〜最後に〜〜

海の生物は海にしかいませんよね。 人間が連れて帰って、研究や水族館などにはいますが、このファインディングドリーは、そんな研究施設から飛び出し、海へ帰るという本作があります。   私達人間には彼らの住むべき場所や住む世界。 本当の世界をこのファインディングドリーで見せてくれる事でしょう。   読んでいただきありがとうございました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. tumblr_nfq9kcCvOP1qfirfao1_1280
  3. tumblr_ngszfk9HJX1qfirfao1_1280
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ