ポケモンgoで大濠公園のオススメスポットと駐車場!出現情報も!

この記事は2分で読めます

image

2016年8月1日は大濠公園の花火大会!

毎年数万人も訪れるほど人気の花火大会です。

今年は

今流行りのポケモンgoプレイヤーで大濠公園は人気爆発中です。その中で花火大会が開催されます。通常よりもテキ屋やレストランなどは、売り上げも伸びると予測できますね!

しかし、大濠公園には、そんなに駐車場は無いのです…。

この日に行く方は、ポケモンgoをするためにも早めに駐車場の確保が必要です。

スポンサーリンク

ポケモンgoで大濠公園へ行く時のオススメ駐車場は?

image

やはりNHKの前にある駐車場へ止めるのが一番です!

福岡市美術館側に止める事をオススメします。

Mr.ドーナツの方(画像の上の方面)に止めるとオススメスポットへ行くのが遠くなってしまいます。

駐車場料金はいくら?安いの?

正直な話、田舎者の私から見れば、駐車場料金が発生するなんてこと事態が異常‼︎

駐車するのにお金がかかるのが『おかしい!』と思ってます(笑)田舎は駐車場が無料って場所が多かったからです。

駐車場の料金は↓

1時間300円!

1時間後は30分・200円になります。

2時間いると700円。

3時間いると1100円となります。

福岡市で考えると妥当な値段ですね。

 

大濠公園のオススメスポットは?


スポンサーリンク


 

小さな子供さんがいる場合

遊具で遊べる場所を進めたいのですが、日中は暑いし遊具も熱を持ってしまうのでオススメしません。

やはりアヒルボートが日陰も作れるのでオススメです。

それでも日中は暑い!

なので涼しい場所で退屈しない場所を探しました。

  • ポケモンgoを楽しめて、涼しい!
  • 尚且つ小さな子供さんが退屈しない!

全ての人に共通して勧める事が出来るオススメスポットは?

それは

福岡市美術館の中にありました。

  • 美術館の中は冷暖房完備がバッチリ!
  • 飲食できる場所もあれば、トイレも綺麗!
  • おまけにノンビリと座れる場所も完備されていて最高の環境でした。
  • そしてポケストップ!
  • 美術館の中で回せるんですよ!
  • 小さな子供さんはキッズスペースがあるので遊ばせれる。

更にオススメは大濠公園にはスターバックスがあります!

コーヒーを買って美術館へ入るのが理想ですね!

美術館は建物の中へ入るのは無料です。

ポケストップの画像は↓

image

2階の外で喫煙しながらスクショを撮りました。

建物の中はルアーモジュールを皆んな使っていましたね(笑)

ルアーモジュールがある場所は良い場所って事ですね!

image

メッチャポケストップが密接しているわけではなく

点々とポケストップがあります。

日中は暑いので、歩き回るなら日陰の方へ行くといいですね。

ポケモンgoの大濠公園モンスター出現情報は?

2016年の7月31日に行ってきました。

出現したポケモン↓

  • ポッポ(大量)
  • コラッタ(大量)
  • トサキント(少量)
  • ニョロモ(少量)
  • ニョロゾ(一匹)
  • コダック(中量)
  • フシギダネ(3匹)
  • フシギソウ(1匹)
  • ズバット(大量)
  • コイキング(大量)
  • イーブイ(大量)
  • タマタマ(少量)
  • ビートル(大量)
  • コクーン(少量)
  • ピッピ(中量)
  • ピジョット(1匹)
  • ポニータ(1匹)
  • マダツボミ(1匹)

ぐらいでした。

大したポケモンもGET出来ずに帰る道中でルージュラをGET出来たので満足しました。

場所はアンパンマンミュージアム付近でしたね。

大濠公園と全く関係無い場所(笑)

ポケモンgoを始めて福岡市の中央区にはいきましたか?

コレ見て下さい…↓

image

もぅね。アイテムがすぐにMAXになって、アイテムが持てませんってなります…。

一度、福岡市内へ出かけてみてはいかがでしょうか?(笑)

大濠公園の花火大会へ行く場合、早めに行ってたほうが良いですね!

長居する場合は、駐車場を変えて1時間100円の場所を探した方が良いです。

穴場の無料駐車場を探し、地下鉄で行くのも有りですね!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ