ワインディングを上手に綺麗に見せるコツは?美容国家試験も簡単!

この記事は2分で読めます

image

美容師免許国家試験でも通用するワインディングとは?

こんにちは!美容師免許を取るために必死にしなきゃいけないのがワインディングですね。

美容学校では1年半近くはワインディングを学びます。タイムに間に合うように、綺麗に巻く。

それでも時間に間に合わず、綺麗に巻けない!

そんな人もいます。

私がそうでした(笑)

 

そんな私でも綺麗に魅せる事が出来ました。

知っておくだけで綺麗に魅せる事が出来ます。綺麗に巻こうと意識するようになるからです。


スポンサーリンク


ワインディングを上手に綺麗に見せるコツは?

image

1.ウィッグの髪の長さが長い方が綺麗に巻ける!

(長い分、巻く時間がかかるのでタイムロスは生まれるかもしれません。)

※ウィッグの髪の毛が少ないと、ワインディングをした時にバーコードハゲになり汚く見えてしまいます。学生はこの状態の方がめっちゃ多いんですよね!

 

2.ブロッキングを綺麗に取る!

巻くロッドに合わせてセンターからブロッキングしていきます。

ショートロッドになるにつれ、ブロッキングの幅もサイズに合わせます。

ブロッキングで綺麗に出来るかが決まると言ってもいいぐらい重要です!

 

3.ペーパーは使い捨てより、洗っても使える厚いペーパーの方が綺麗に見える!

タイムロスになると言う場合には、使い捨てを入れ替えて、取りやすくしておけば大丈夫です。

 

4.シェーピングが大事!

出来ればテールコームもミツバで細いコームがオススメです。購入する場合は、美容師しか入れないようなお店へ行けば置いています。

ミツバの部分もロッドの幅と同じくらいの少し長いテールコームが良いですね!ブロッキングも目安になるので、めちゃくちゃやり易くなります。

 

シェーピングは、根元から綺麗にしましょう♪1回か2回で綺麗になるのでひたすら練習して下さい!

 

5.ロッドを巻き込む角度が大事!

人間と同じでウィッグも丸いです。姿勢を変えたくない場合はクランプで調整しながら垂直に巻ける感覚を掴みましょう。

※巻き込む際の注意点

巻き込む時に、左右の毛束を全開に広げながら巻き込みます。

髪の長さや量が多い場合は、ロッドのラインまで広げるだけでも綺麗に見えるようになります。

 

6.ゴム掛けは、ゴムがよじれないようにしましょう。

よじれていたら綺麗に巻けている場合は汚く見えます。

 

7.センターで巻いたロッドとサイドやバックサイドを巻いた時に、同じ色が綺麗に並ぶようにします。

この時に後ろからロッドを見ると、バックサイドのロッドが曲がっていたりしていないかチェックしましょう。

曲がっていたら、次から気をつけて巻きましょう。

 

8.サイドを巻く際はフェースラインよりに巻くと綺麗に見える!

理由はウィッグの正面から見た時に、ロッドに巻き込んでいる毛束が見えるとおかしく見えるからです。

 

9.巻き終わったらスプレイヤーの水をかける!

艶がでるとより一層綺麗に見えます。

私はリンスを若干入れていました。

 

ローラーを巻くときに綺麗に魅せるコツはある?


スポンサーリンク


正直、ワインディングが出来ればローラーなんて簡単すぎる!

ローラーもワインディングと同じ要領で、ワインディングより誤魔化しが出来ます。

巻けてないローラーは、毛束を下にやり一緒に巻きこめば良いですし、ゴワゴワ、キシキシしていてもテールコームの歯じゃない方で、ローラーの中にクルクルっとしまってしまえば、もう分かりません。

クルクルする事で綺麗にみえます。

〜〜まとめ〜〜

image

ワインディングの上達はブロッキングとシェーピング!

誰でも1年もあれば巻けるようになるでしょう。

技術を持っている方なら、知識さえ手に入れれば、緊張とスピードの問題だけです。

最後に、美容師免許国家試験は落ちた人はほとんど見た事がありません。

落ちた人は、学科で解答用紙を持ち帰るなど、凡ミスで落ちているようです。

頑張って下さいね(*^_^*)


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ