信長協奏曲の映画を見た感想!ネタバレや最後の結末まとめは?

この記事は3分で読めます

image

信長協奏曲の映画を見た感想は?

映画を見る前から、竹中半兵衛の続きがとても気になっていました。また、サブローと織田信長役の小栗旬の結末は、豊臣秀吉役の山田孝之が織田信長本物をやって、サブローに天下を取らせるんじゃないか?ここら辺が気になっていました。

スポンサーリンク

実際に映画を観た感想ですが、柴咲コウがやっている役の帰蝶とサブローの恋愛がテーマだったかな?って思ってしまいました。

映画の内容の感想ですが、合戦はイマイチ見応えに欠けていましたが、落馬シーンでは、見事な映像が残っていました。あのシーンは頭の中の映像として焼き付いているぐらいです。

基本的に感動するシーンや台詞で、泣ける映画だと思います。友情の乱世を描いていますね。実際の戦国乱世も明智光秀の事は分かっていないため、豊臣秀吉や織田信長の天下統一の入れ替わりの日!「本能寺の変」この時、本当はこの映画のような内容だったかもしれないなぁ〜って思わさせられましたね。

映画内容は凄く良かったです!

最後に気になったのが、1番最後に出てくる木ですね。あの木は、実際に信長と関係があるのかな?って思いました。

ラストシーンでは正直に言いますが、物足りない終わり方というか、えっ?そんな終わり方にしちゃったんだ!めっちゃ雑に内容とこじ付けたんじゃない?現代人だから仕方ないかもしれないけど、もう少し完成度を高めれたんじゃないかな?って思います。

 

豊臣秀吉の後の行動や抱負についての会話があったりしてもいいんじゃないか?

池田恒興役の向井理の激励シーンを追加したり、織田信長の仲間全員に帰蝶が説明し、理解を求めたりするシーンなど、もう少しあればラストシーンが完璧だなぁと思いましたね。

小栗旬と松潤が・・・?

松本潤と小栗旬の仲が良い?ドラマや映画で俳優として共演は?

最新の映画情報は下記のリンクより

貞子vs伽椰子の映画を観た感想ネタバレ!内容とラストの結末は?

 

信長協奏曲 完全ネタバレをこの記事より読み易くまとめになっているので、コチラの下記リンクをオススメします!

信長協奏曲あらすじ〜結末の感想は?ネタバレ完全まとめは?

ネタバレや結末まとめ

スポンサーリンク

今回の信長協奏曲の映画ですが、帰蝶とサブローと本物の織田信長と豊臣秀吉がメインになっています。

帰蝶とサブローの恋愛。サブローがもう時期亡くなるのを教科書を見て気がつきます。

その事を知ったサブローは帰蝶に話、結婚は出来ないと伝えるシーン。帰蝶もサブローが未来人と言う話に、真相を追求して、サブローと同じスマホを持っている未来人と出会います。

サブローは頭が悪いため、本能寺で亡くなるとは知らないのです。

帰蝶はサブローが亡くなる場合を未来人から聞き出します。

image

この時、既にサブローが帰蝶への想いを打ち明け、結婚しようと伝えています。結婚式を挙げる場所に本能寺を選んでしまいます。

そぅ、明智光秀役の本物の織田信長が、帰蝶の為にサブローをやっつけに行くのです。

全ては豊臣秀吉の策略でした。

 

結婚式を挙げる為に、帰蝶より先に本能寺へついていたサブローは結婚式の準備をして待っていました。

image

出典元:リンク

帰蝶は支度が遅く、ノンビリしている時に部下から報告を受けます。スマホを持った現代人を牢屋に入れている。このことに優先して、牢屋の人から話を聞き出すのです。

その時にはサブローは織田信長の猛攻を受けています。

サブローと織田信長の会話は泣けますよ…。

 

身代わりになるから、サブローに逃げろと伝えるのです。

 

織田信長は豊臣秀吉から謀反の罪で本物の織田信長である明智光秀を討ちます。逃げたサブローに偽物の明智光秀を押し付けるのです。頭がむちゃくちゃいいですよね!

こうして、サブローは生き延びたけど明智光秀となってしまいます。

最後は帰蝶と会い、戦のない世を作るために、サブローは少ない明智光秀軍を引き連れ豊臣秀吉の軍へ挑み、敗れるのですが、憎しみを生きてきた豊臣秀吉に、サブローが伝えるシーンは感動します。

サブローは敗れ、現代に戻ってしまいます。

その後、一通の手紙が届き、USBメモリが入っている。

中には帰蝶からのメッセージが入っていて、戦国乱世は無くなった。お主の志は、皆に伝わったのだと感動のメッセージ。

 

こうしてフィナーレを迎えました。

最新の映画情報は下記のリンク↓

映画エヴェレスト神々の山嶺を観た感想!ネタバレ最後の結末まとめ

信長協奏曲の続編は?

映画を観た感想では、完結しているので無いでしょうね。

しかし、終わり方がUSBメモリでのメッセージ。

しかも帰蝶だけが映っての現代へのメッセージ。

もし続編があるのなら、豊臣秀吉が引き継ぎ、秀吉の物語が始まっても良いと思う。

サブローを亡き者にした後の続きは気になるところ。池田恒興も豊臣秀吉を憎んでいないのか?帰蝶も豊臣秀吉をどう思ったのか?など、かなり気になる終わり方をした。

 

続編があるのなら、ここら辺を明確にしていって欲しいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  3. tumblr_ngszfk9HJX1qfirfao1_1280
  4. tumblr_nfq9kcCvOP1qfirfao1_1280
    • 2017年 1月17日

    USBじゃなく携帯のSDカードじゃね?

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ