小倉城の見所や画像、実際行った感想と周辺のまとめ

この記事は2分で読めます

image

小倉城の見所と画像の紹介。

2016年1月4日。 北九州市にある小倉城へ訪問した。 小倉城はリバーウォークの前にある。 駐車場は大通りにある警察署の前に20台程のスペースを完備されている。 駐車場から徒歩5分以内で小倉城の入り口へ到着。   小倉城の石垣には大砲や石碑などが飾られているので、興味がある方は見ておいたほうが良いでしょう。 image   入場料は大人350円。小倉城の庭園へ行く方は700円の入場料を払っておいた方が全て回る事が出来るのでお勧めです。 image image   城の中に入ると、初めに、当時の小倉城の風景画が描かれた、リアルな風景画がインパクトを与える。 4分おきに観る事が出来るので、必ず観ておこう! これが1番のみどころと言っても良いと思う。 image image 次に歴史が好きな方は、歴史の成り行きがわかる年号表がある。誰が何をしたか?というもの。   進むと、鎧や文面が飾られている。 image この乗り物は、実際に乗ることが出来るので小さな子供は喜びます。 中には、おひま様の撮影する場所や侍姿で撮影する場所もありました。 当時のご飯の様子も再現されていましたよ! 階段を登ると10分ぐらいの映画を観る場所があります。私は観ていないのですが、中は広そうでしたね。 入場料を取られます。200円程度なので、興味があったら見て下さい。   後は、佐々木小次郎と宮本武蔵の戦いの説明があります。 私は興味があったのでじっくり読みましたが、勉強になりましたね!巌流島って、そんな理由でつけられたんだ!って思います。 1番上では、様々なお城の描写が飾られています。 ガチャガチャが置いていて、子供の広場になってますね(笑) 景色は良い方なので、撮影しても良いでしょうね。

実際に行った感想。

お城が小さいイメージがあります。 4階建て?なのに、正直あまり見応えがある場所が無いのが痛かったですね。 もう少し、目玉が欲しいと感じました。 特に1番上の階ではガチャガチャはいらないだろ!と思いましたね。 どうせ休憩するのなら、みたらし団子みたいなオヤツで、昔の椅子などでお茶なんかが出ると良いなと思いました。 見所は正直、最初の風景画の模型。 佐々木小次郎と宮本武蔵の戦った説明。 お城の中の解放で、子供達の習字の展示はいらないと思います。 良かったのがもう一つあります。 お土産屋にあった家紋ですね。 image 一個1000円もしますが、好きな家紋は欲しいなと思いましたね。

〜〜お城と周辺のまとめ〜〜

お城は撮影スポットが鎧や文面以外は全て撮影が可能です。 お城のみどころは、上記でも説明していますが、初めにある小倉城の風景の模型です。 足の悪い方や車椅子などで来られた方の為にバリアフリーも採用されていて良かったですね。 店員さんが駆けつけてくれます。   小倉城周辺には、リバーウォークがあるので、スタバやクリスピークリームドーナツなど、クレープ屋もあります。 ご飯は飲食店が多いので活用すると良いですね。 個人的にはポムの樹がオススメです。 神社も大きく、厄祓いの方が多かったですね。   行くなら平日がお勧めです。 土日は駐車場が大混雑しているので、停める場所に苦労します。   何かの参考になれば幸いです。 ありがとうございました。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. image
  5. tumblr_nc4m2kMzXf1qfirfao1_1280
  6. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ