小日向文代の過去の大河ドラマ出演一覧!秀吉の他に何役で出てる?

この記事は2分で読めます

大河ドラマ『真田丸』の豊臣秀吉役である小日向文代の大河ドラマ一覧!

小日向文代のNHK大河ドラマ一覧

 

・1997年NHK大河ドラマ:毛利元就(もうり もとなり)

『近習(きんじゅう)・木村(きむら)』役

 

・1998年NHK大河ドラマ:徳川慶喜(とくがわ よしのぶ)

『西周(にしあまね)』役

 

・2004年NHK大河ドラマ:新選組(しんせんぐみ)

『佐藤彦五郎(さとうひこごろう』役

 

・2007年NHK大河ドラマ:風林火山(ふうりんかざん)

『諏訪頼重(すわよりしげ)』役

 

・2012年NHK大河ドラマ:平清盛(たいらのきよもり)

『源為義(みなもとのためよし)』役

 

・2016年NHK大河ドラマ:真田丸(さなだまる)

『豊臣秀吉(とよとみひでよし)』役


スポンサーリンク


結構出演していますよね!

そして

今話題の大河ドラマ『毛利元就』への初出演ときのセリフについて

近習・木村のセリフは『はっ!かしこまりました』のみ。

親父に見せれた最初で最後のセリフと演技だったようです。

親父は、それだけのセリフと演技でガッカリしたと小日向文代がコメントしていました。

小日向文代の過去の大河ドラマの役はどんな役だったのか?


スポンサーリンク


  • 毛利元就の近習・木村役は第1話で毛利元就の近習(大名の側近)として役を務めますが、桂により切り捨てられてしまいます。第1話で出演が終了です。
  • :徳川慶喜では『西周』の役で、こちらも徳川慶喜の側近です。西周は学業に優れた人物で、主に教育面で活躍しています。

  • 新選組!佐藤彦五郎は沖田総司などに出稽古を務め、道場の運営をし天然理心流を教える重要人物!

  • 風林火山では諏訪頼重の役をしていました。武田信玄と戦国時代を共に戦った大名で、上原城を任されていた城主です。真田丸の前の話になりますね。

  • 平清盛では源為義を務めます。保元の乱で重要人物として戦いますが、負けて処刑されてしまいます。

  • 真田丸では豊臣秀吉を務めます。真田信繁と深い繋がりを演じ、秀吉役に最適な演技をしています。

過去の大河ドラマの中では真田丸が1番の大役を務めているのではないでしょうか。

演技も素晴らしいですね!

2017年の大河ドラマは『井伊直虎』

徳川家の四天王の話になってきます。来年の大河ドラマにも出演するのかが気になりますが、出演を楽しみにしていましょう。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ