本田忠勝が真田家を救った理由とは?真田信繁はどう思った?

この記事は2分で読めます

真田丸を見る前に知っておこう!本田忠勝が真田家を救っていた理由とは?

関ケ原の戦いで、西軍が破れ、徳川家康から真田の始末の件に対し、本田忠勝と真田信之が猛反対し命が助かったとされています。

なぜ本田忠勝も?となる方

なぜ真田家が徳川にいるのでしょうか?

本田忠勝と繋がりがあるからなのです。

知っての通り、本田忠勝の娘「小松姫」と結婚したからですね。

政略結婚なのですが、徳川からも認められ、本田忠勝からも認められている。

認められていると言うことは、それだけの器があるということです。

真田信之が真田家を守っていたと言っても良いと思います。

本田忠勝が真田家を止めた理由ですが、真田家との繋がりがあるので、繋がりを大切にしていたからですね。

徳川も忠勝からの説得がなければ、真田信繁もどうなっていたのかわかりません。

娘の旦那の家系も守れなくては、恥と考えていたのかはわかりませんね。

当時の考え方とは?

命乞いなどは当たり前の時代でした。

中立軍もいるわけですし、一刀両断で全てが死罪になるわけではありません。

しかし、徳川は真田を死罪にしたかったのは確かです。死罪にしていれば、大坂城での戦いであんなに苦しめられることもなかったでしょう。

本田忠勝はどう思っていたのでしょうね。

本陣まで乗り込まれて、徳川の首を狙う真田信繁

死罪にしておけば良かったと思った事はあるのでしょうかね。

武士といえど、血の通った人間、情けもあるけど、後悔もありそうじゃないですか?

私は、あの時死罪にしていたら良かったと、忠勝は後悔していたのではないかな?と考えています。

 

真田信繁は救ってもらった事についてどう思っていたのだろうか?


スポンサーリンク




真田家は徳川に救われた事に安堵しているような記事は見かけない。

逆に、徳川なんかに救われた事に腹立っているような解説が多い。

実際、本当に安堵しなかったのか?自害しようとしたのかは賛否両論ですね。

しかし、いつか一矢報いてやろうと思っていたのは事実だと考えるのが一番の説だと思う。

関ケ原の戦い後は、徳川に流されてしまうため、

貧しい暮らしをしていたという記録がある。

生活は自由だが、お金はなく、女癖も悪かったとか。

幸せそうな暮らしと思うのは私だけだろうか?

 

真田の家紋は六文銭だけではない?


スポンサーリンク



家紋が有名で、三途の川を渡るには6文あれば渡れるという説から家紋が6文銭となったと言われていますが、実は他にもあった!

結び雁金:むすびかりがね

*平和な時に使われていた家紋のようですね。

真田家には平和があまりなかったのですかね。私は見たことなかったです。

洲浜:すはま

*九州の家紋みたいです。

正直読み方もしらなかったくらいですね。

新しい家紋に調べてみようと検索したものの、あまり詳しくかかれていなかったです。

~~まとめ~~

本田忠勝が認める真田家、戦国時代では仕方のない戦いがあるのでしょうが、割り切っています。

例え、家族争いになろうとも、武士として恥じぬ生き様を貫くためにも、お互い腹をくくっているのですね。

しかし、真田の死罪説得には心打たれました。

本田忠勝は、死罪にするなら徳川家康と刀交えるといったほどです。

敵になるといっている。

そこまでして、死罪を回避させる忠勝に私は感動しました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




真田丸の実態が徹底解説?科学のメスが入った結果は?

徳川家康から視る真田幸村は?大河ドラマ真田丸ではどう描く?
大河ドラマ真田丸、大坂の陣、徳川と真田の最後のまとめ!
[真田丸]大河ドラマ。大阪の陣、真田丸を詳しく説明。
大河ドラマ、井伊直虎とは?柴咲コウが演じる女将軍の謎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ