松本潤と小栗旬の仲が良い?ドラマや映画で俳優として共演は?

この記事は2分で読めます

image

嵐の松本潤と小栗旬の仲が発覚?

最近、映画やドラマで大人気の小栗旬、信長協奏曲で話題沸騰していました。実際にドラマや映画は面白く、小栗旬の2役を演じた演技は素晴らしかったです。

現代の高校生を務める(サブロー)と戦国時代の有名な武将である(織田信長)の役を演じきったのですが、このドラマや映画の主役は小栗旬で本当に良かったなぁ~って思います。

気になる方はこちらのリンクより確認してください。

信長協奏曲あらすじ〜結末の感想は?ネタバレ完全まとめは?


スポンサーリンク


一方の松本潤は、ドラマでも活躍をされていますね。

私のお勧めは、まつじゅんと石原さとみがヒロイン役ででていた「失恋ショコラティエ」がめちゃくちゃ良かったねぇ~!

まつじゅんのシャイな行動と色んな顔を見せてくれるのは、女性なら誰でも釘付けにされたドラマなのではないでしょうか?

私は石原さとみに釘付けにされていましたが・・・(笑)松本潤の行動やセリフにもムカムカしていましたけどね。

小栗旬と松本潤は仲が良い?

今回の二人が仲が良いことは、小栗旬の言葉により発覚したようです。

小栗が居酒屋にいる時に、所属事務所のスタッフさんへの言葉。記者が隣に潜入していたため(盗み聞きか?)報道された。

内容によると、どーも、仲間はずれ?のけ者みたいな感じなのかな・・・小栗は綾野剛の誕生日会に呼ばれていないみたいで、少し強がっているような感じの内容でした。

記者の報道では、仕事のパートナーだから適度な距離を保ちたいという考えらしい。本当なのかどうか・・・。

しかし、小栗が「俺が本当に一番仕事をしたくないのは松本潤」という言葉に衝撃を受けました・・・

ええええぇぇぇぇぇ~~~~~?嫌いなん?

松本潤とめっちゃ仲いいっっちゃないの?って思っていました。

確かに共演をしているところは見たことがないのですが、まっさか一緒に仕事したくないほど嫌いだったとは・・・

 

そんな事を思いながら記事を読んでいたら、「んっ?」

小栗旬は「アイツとはあまりにも仲がよすぎるから。兄弟って思うほどのLvで付き合っているからね。松本潤は本当は俳優をやりたいと思っている奴」って書いてあった。

私なりに考えたんだけど、結局はさ、めっちゃ仲が良いってことなんじゃん。

小栗:もし一緒に仕事をすることになったら、やりにくいって思う反面、全力で松本潤を助けてやりたいと思っている。

こんな言葉は親友じゃないと出てこないよ・・。

スキャンダルにならなくて良かったよ・・・。

image

出典元:リンク

 

では小栗旬と松本潤がドラマや映画で俳優として共演する日は?


スポンサーリンク


この二人ってかなり多忙なので、どうなんだろうね。

松本潤は嵐のメンバーで、嵐のファンがいる。嵐が解散するって事はまず無いわけで、解散騒動となるとSMAPみたいになっちゃいますね。

俳優業一本でいくっていうのは無理ですよね~~。

映画やドラマだったら出演出来るわけだしね!

小栗旬も一緒で、映画やドラマの出演をしているわけだから、可能性は十分にあるよね。

ってことは、小栗と松潤は監督からの出演が希望されたら共演できるってことやね。

この報道があった以上は共演の話が来てもおかしくないんじゃないかな?って思う反面、イケメンが二人もいたらさ、使う方も大変だよね。

見る側はいいけど、役の振り分けが大変そう・・・。

この二人のBLとかあったらファンも喜びそうだけど・・(笑)

やっぱBLしか共演ないって!

期待しとこ(笑)BLに!

~~~まとめ~~~

小栗旬と松本潤の仲は、親友と呼べるほど仲が良かった!

小栗の会話を聞いたら松潤はどう思うのかな?いつか語ってほしいと思う。

今後の二人の共演は、やっぱりイケメンダブルっていうのがマズイと思うから、ひょっとしたら可能性はあるんだけど、BL関係で攻めるには、所属事務所がねぇ~~~。

 

面白い企画だと思うんだけど、あなたはどう思う?

キャッキャッしてる二人を想像したらウケルんだけど(笑)

そんな感じで、共演は十分にありえるんだけど、監督しだいってことで、今回は終わります。

読んでくれてありがと~!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ