楽天が倒産の可能性も?FXで潰れるかもしれない重大なミス?

この記事は2分で読めます

tumblr_nen56jJWcR1qfirfao1_1280

楽天がFXで重大なミスを犯した?

どうも…FXについて全く何も分からないような奴が話すような内容じゃないんだけど、2016年3月19日に会社の同僚から聞いた情報です。

昨日の夜から楽天FXだけスプレッドが1500pipsになっていて通常の1500倍近くの手数料が楽天に取られているような事態が起きているようです。

通常では3pips〜5pips程度みたいで、楽天だけ異常な数字になっている事に、詐欺レベル!など数多くの批難が寄せられています。

スポンサーリンク

 

簡単に言うならパチンコ屋で1000円入れると50枚のスロットコインが出てきた。

やっぱり打つの辞めて遊びに行こー♪

50枚のコインをパチンコ屋で換金すると500円になっていた。みたいな感じですよね。

1000円入れると500円マイナスのスタートみたいな…。

残りの500円はお店が持っていく…

やったね♪

何もしなくてもお金稼げるぜ♪

ウマウマ(⌒▽⌒)

tumblr_nen56jJWcR1qfirfao1_1280

PIPSとは?

為替レートの単位で海外の通貨『円・ドル・ユーロ』などの取り引きで、米ドルと円の組み合わせの場合『銭や円』となり『ドル・セント』など、馴染みのない方には分かりにくい通貨をまとめるための便利な単位としてpipsと使っているようです。

倒産の可能性もあるのか?


スポンサーリンク


今回発覚した誤システムに苦情も多く寄せられているでしょうが、楽天の対応はどうなのか?

1.既存の建玉が、誤って約定した逆指値で決済された場合正規レート(誤配信レートの直前ティックとします)との差損額を調整入金します。
しかし、直前ティックの正規ルートでの約定のため、含み損分は損失が発生してます。

引用元:リンク

1とは?

異常レートでの約定の取扱い

1異常レートによって約定した取引、及び当該レートが原因となり実行されるロスカット取引については、原則として取消し、訂正します。
上記1に加え、異常レートの発生前に受注した未約定の注文、及び異常レートによって判定されたロスカット注文については、正常にレートが提示されていたと仮定した場合に本来約定すべき価格で約定させるものとします。
上記1または2による約定レートの訂正等が不可能な場合においては、本来約定すべきレートにて約定したものとみなし、実際の約定レートとの差額を調整金の入出金にて調整することとします。

引用元:リンク

運営の対応は今現在どうなっているのか分かりませんが、損失が発生しているのに対し、障害が発生する前に戻す事が出来たとしても、顧客の信頼は失う。

また、戻せなかったとしても顧客は離れ裁判になる?法律上はokみたいな事は書かれています…

 

どちらにしろ結局は顧客が離れるでしょう。

楽天FXの信用を回復する事が出来るのか…

損害賠償を請求出来るとなれば倒産の可能性もあるんじゃないか?そうなったら正直、困るε-(´∀`; )

 

私も楽天をよく使っています。

楽天ポイントを貯めるために、ワザワザお店を選んだり頑張ったりしてましたが、動きを見て考えましょうかね(^_^;)

tumblr_nfq9s4luGi1qfirfao1_1280

〜〜〜〜まとめ〜〜〜〜

楽天FXでとんでもない事になっていて、楽天が窮地になっている。ネットでは大騒ぎになっていて、楽天の対応待ち状態。他の会社は通常運営!

 

 

信用回復が出来るのか?

何かの間違いなのか?

 

今後の展開が気になりますね。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. tumblr_nlu4nmkzkZ1qfirfao1_1280
  5. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ