海外の報道関係で疑問に思う映像に不快!

この記事は2分で読めます

ニュース番組を見ている時に、映りこんでくる不快な映像!

皆さんもないだろうか? ニュース番組を見てる時に不快に感じるもの。 私は、海外の報道での助けを求める系の報道についてよく思うのですが、撮影している一般人いますよね? 海外報道の映像って、一般人から映像を買いとって報道しているのですか? 今!助けを求めているのに、周りの人たちが夢中にスマホ片手に撮影していたりするのが不愉快ですね。 信じられん! 怪我している。生命が途絶えそう。 今!撮影止めて助けたら助かるんじゃないの? 人間ってそんなもん?って思ってしまう。   お金に苦労しているのは分かる。 仕事っていうのも分かる。 助かる生命が撮影者によって邪魔されているのは分からない。救助隊が救助しているのに、身を乗り出して撮影し、救助妨害までしている映像を見ると嫌気がさしてしまいます。   こいつら芝居してるの?とか信用性まで失ってくる。   皆さんも感じたことないですか?

そんなニュースには希望も感動も全て報道されています。そんな中で一番楽しいニュースとは何でしょうか?

沖縄県にディズニーランドが出来る! 凄いですよね! 今年のビックリしたトレンドニュースでした。 楽しいニュースは人それぞれニーズが違います。 あなたの楽しいニュースとは何ですか?また、ビックリした。関心があるニュースとは何ですか? 良かったらコメント欄に記入して頂けると今後の参考にしていきたいと思います。

トレンドニュースですが、私も記事を書いていく上でよく目にするようになりました。東京オリンピックは皆さんどう思いますか?

何億という赤字を出し、日本で開催する。 日本は常に赤字ですよね。 高齢化社会で年金を貰える歳まで変更されてしまう。所得税、消費税も増える。 一般家庭には大打撃です。 東京オリンピックを開催して、利益を出し美味いと言う方は限られた人達です。 一般人皆んなに広がっていくならいいと思いますが、美味い話しなんてこないのが私達です。 経済効果があると思いますか? 今年の漢字の発表ですが、「安」と言う漢字が選ばれています。 これは戦争を反対と言う意味が含まれていますよね。   後藤健二さんは覚えていますか? 戦争を映し出し、子供達に伝えたかった事 戦争しか知らない子供達は戦争しか知らない大人になる。 だから、映画でもありましたね。 海外の映画で戦争を体験した子供達を使った映画です。実際に武器を持ち戦う子供。 そんな子供達が映画に出る。 まず、子供達は当たり前のように体験談を自慢します。それが当たり前で快感を覚えてしまっているから。 罪悪感なんてありません。生きるためにしかたないからです。 日本人はありえない世界ですよね。 そんな彼らが演技を教わり、文字を覚え、成長していく。 彼らに演技を教えるのに監督は常識から教えていっています。大変苦労した作品となり、撮影終了後の子供達のインタビューがあります。 彼らは戦争の恐ろしさを覚えて、世界の情報を手に入れました。世の中、全てが戦争しているわけじゃない。 知らないんですよ。 だから、後藤健二さんはこういう子供達も救えるかもしれないと思い、全世界に伝えているのです。  

〜〜まとめ〜〜

ニュースは嘘もあると思います 人間は汚いですが、暖かい人間もいます。 全ての国が暖かい人間になるといいですよね。 今後も景気が悪くなるでしょうが、未来を明るくしていくのは国民全員の力が必要だと思います。 国を良くするような意識を子供達に伝えて、この世界を変えてくれるような人間を作れるように、教育していきましょう。   読んでいただきありがとうございました。  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ