真田丸の結末やロケ地は?日光東照宮を観光するなら家康の墓も?

この記事は2分で読めます

なぜ大坂城の向かいにある日光東照宮に徳川家康のお墓があるのか?

徳川家康の遺言により「遺体は久熊山におさめなさい。一周忌が過ぎたら、日光山に小さな堂を建て勧請し、神としてまつりなさい!」と残されている文面に従ったのです。

だから、私はここで日本全土を見守っていますよ!大坂城も見える真北の位置で、当時の徳川は陰陽道の影響を強く受けていたようです。

お墓を日光東照宮に選んだ理由は、大坂城や日本全土を見守れる位置だからって解釈しています。

スポンサーリンク

日光東照宮の観光をする前に!このポイントだけは見ておこう!

日光東照宮に観光へ行く前に、街中を歩いてみると、当時の石段が今でも残っています。今は街になっている場所も、当時は石段で、坂道になっていたため、長い長い直線の先に日光東照宮が建設されました。

日光東照宮に着くまでの間には、お店が開かれていて、賑やかなものだったようです。

初めに建設した時は、現在の日光東照宮より小さく、町興しの為にも、徳川家康は偉大なんだぞ!っていうアピールのためにも、大きくする必要があったとされています。

当時のテーマパークです。

この時まで、まだお金に余裕があったので造建築されたようです。

そして、テーマパーク化をした事で、徳川家康は神としてまつられるようになりました。権力の象徴です。

日光東照宮の見所は?

まずは、鳥居の真ん中についている文字は[タモリ]が漆を塗っています!芸能界の大御所ですね。

地面に引かれた石。迷子にならないように工夫して作られています。こっちに行って下さい!と石が知らせてくれているのです。(地面の石のタイル)

距離感を作るために、階段の石の壁、幅が1mほど狭くなっています。

そして、飾りも当時の最高技術で作られています。一つ一つに目を凝らしながら観光してみて下さい。

伊達政宗が送った炎を灯す物。当時は初めて鉄で出来た物でした。名前もほられています。

鳥居も黒田が九州から送った物です。よく見ると名前もほられています。九州から江戸へ、その鳥居を運ぶのは、とてつもない労力ですよね。

なんとか猫があるのですが、これは正面から見た猫と横から見た猫の表情が違うといった、当時の技術です。

他にも沢山あるため、必ず案内人さんを呼びましょう!

2回目になりますが、この日光東照宮は、当時の最高技術を全てに施した、夢のテーマパークだったのです。

真田丸の結末のロケ地は?

スポンサーリンク

真田丸の結末は、みんなも知っているように、豊臣軍の敗北により、徳川家康が天下統一を果たすまでの流れだと予測出来ます。

大坂夏の陣と冬の陣の2度に分けて繰り広げられる戦をどう描いているのか?真田信繁が徳川家康へ猛攻するシーンが見所になってきます。

結末は、監督が考えて描いている為、どうなるのかが分かっていませんが、真田信繁の最後のシーンの描きかたも見所になりますね。

真田信繁は神社で休んでいるところを襲われ、そのまま亡くなったという説がありますが、大河ドラマの結末は違うかもしれないです。

大河ドラマ真田丸の最後のロケ地は?

大坂城か日光東照宮が最後のロケ地だと予測しています。

徳川家康が鯛の天ぷらの食べ過ぎで亡くなったみたいな説がありますが、実際の記録は無いため、憶測になります。当時は水銀が流行っていたようで、水銀なのではないか?しかし、水銀とは考えにくく、やはり病気が1番の理由だろうと思う。

胃癌説が1番の理由ではないか?と考えられています。

だから、天下統一をしたラストまでを描いているのなら、日光東照宮。

真田の最後までを描いているのなら、真田の兄の残る、大坂城ではないかな?と予測しています。

これで終わります。読んでくれてありがとうございました

真田丸第5話感想ネタバレまとめは下記リンクより

真田丸第5話を見た感想やネタバレまとめ!三角関係の相手とは?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. image
  5. image
  6. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ