真田丸第9話の見た感想ネタバレまとめ!キリと梅と信繁の関係は?

この記事は3分で読めます

image

真田丸第9話の『駆引』を見た感想やネタバレは?

こんにちは!

毎週真田丸を楽しみにしています(^人^)

前回の内容は春日信達(前田泰之)の調略がメインの回でしたね!春日信達の人生は真田信尹により終わらせられましたが、かなり可哀想な結末でしたね。

実際の歴史は真田家と北条家との内通が上杉景勝にバレて、上杉景勝により終わっていると思っていました。

 

真田丸の第8話を見ていない方は下記のリンクに

真田丸第8話の見た感想ネタバレ!調略の内容が以外だった!

8話の考察については下記のリンク

真田丸第8話のネタバレや感想!真田信尹の言動や春日信達とは?

こちらは春日信達について書いています

 

真田丸第10話を見た感想!真田信繁と上杉景勝の話や梅について

↑3月13日に放送された感想は上記のリンク

 

スポンサーリンク

今回は真田丸第9話!

image

2016年3月6日に放送された感想やネタバレです。

大河ドラマ真田丸第9話では、いきなり徳川家康の劣勢から始まりました!

徳川家康は真田昌幸を仲間につけるように策を練ります。

まじで省きすぎってぐらい進行が速かったですね♪

 

上杉景勝は真田昌幸を恨んでいました。当たり前ですよね。

裏切ったわけですから…。真田信尹も怪しまれていました。

だから、密かに真田信尹は真田昌幸の元へ帰ります。

 

真田信繁は真田昌幸の策を嫌がっていました。

春日信達が真田昌幸に喜んで従うというのに、真田信尹が起こした行動(策により)で春日信達を犠牲にした。

 

出浦昌相(手島進)は源次郎(真田信繁)に優しすぎる。強くなれと残し去ります。出浦昌相の優しさですよね。

個人的にめっちゃカッコイイです!役が1番良いんじゃないか?って思ってる(*^^*)

image

真田信幸は父を尊敬していました。

 

室賀正武(西村雅彦)と協力することになります。室賀は真田信繁に真田昌幸が嫌いだと伝えます。

この室賀も真田昌幸によって後々は犠牲者となりますね!結構可哀想な人ってイメージがありますが、真田昌幸も策を見抜いていたので、真田が凄いんですよね!

 

北条氏直は苦戦しているのに真田昌幸が助けにもこない事にイライラしていました。

北条氏直の小物っぷりの演技が評判ですよね!実際に良い演技だと思います。

真田の独立国家への会議

スポンサーリンク

出浦昌相は真田昌幸を買い、信濃を納めると腹をくくれと申し、真田昌幸は退出します。次の日、腹をくくり大名になる事を決意。

出浦昌相はこれより真田昌幸の家臣として仕える事に来ましました。

 

流れが早過ぎますよね…ε-(´∀`; )

そして…

徳川家康から助けてくれと書状を受け、負けそうな徳川を助け利用する事になります。

 

真田信尹は徳川家康の元へ…

真田信尹は徳川家康に助けるかわりに褒美をよこせと言い、徳川家康は全て作戦が成功します。城を3つよこせと言うのです!

 

それを受け、徳川家康を助けるための会議があります。

 

会議では、真田信幸と真田信繁が策を話します。

小諸城を攻め、物資を断ち一瞬にして徳川家康と北条氏政が和睦を結びました…。

もぅ和睦を結んだし♪(´ε` )

戦闘シーンなんて一切ない!

どんな内容だったのかが一切描かれていない!

やったね大河ドラマ‼︎

私の感想

image

展開が早すぎなんじゃい!

もう少し詳しく描かんかい!

和睦させるのも早過ぎやろ!

次はもう合戦かい?って感じぐらいの勢いで、歴史的にも内容があまり載っていない部分をスキップしまくり。

。・゜・(ノД`)・゜・。

まだ内容濃ゆく描いてよ〜〜

(−_−;)

って感じです…。

重要人物を哀川翔が演じます。

関連リンクは↓

真田丸で哀川翔が演じる後藤又兵衛とは?黒田官兵衛との関係は?

真田信繁と梅やキリの恋愛三角関係はどうなる?

image

真田信繁(堺雅人)

梅(黒木華)

キリ(長澤まさみ)

春日信達の件について心が病んでいる真田信繁。

キリにチャンス到来(笑)おにぎりをこしらえて、一人寂しくおにぎりをほうばります(笑)

真田信繁が嫌がっているのにキリはグイグイ攻めますが逃亡(笑)

真田信繁は梅の下へ!

梅や作兵衛と話し、策の意味を理解したようです。人の命を出来る限り最小限に失わないようにと

信繁は梅の命を守るためなら、戦略を練るサムライになればいいのだな?梅はいなくてはいけない存在だと告げ部屋に戻ります。

部屋にあった潰れたおにぎりに気がつき意味深でした(笑)

次の日、キリが真田信繁の部屋に…(笑)

おにぎりを渡しに来ただけと、真田信繁は来なくてもいいとハッキリ伝えるのです(笑)まじキリが面白い!

おにぎりを壁に投げつけ去ります。

こんなキャラならいてもいいじゃん!

 

今後、真田家や徳川家や北条家はどうなるのか?

image

真田昌幸は北条家を裏切り、徳川家につきます。

これは徳川家から褒美を貰うためなのかどうかは分からないところですが、真田昌幸の策には違いないでしょうね。

真田昌幸が北条家を裏切った事はすぐにバレてしまいます。

北条氏政の弟にあたる北条氏邦(ほうじょう うじくに)が真田昌幸、沼田城を攻めます!

沼田城が落ちなかったため、10月29日に北条氏直は徳川家康と和睦の途を選択します。北条氏と同盟を結んだ事により、徳川は沼田城を北条に譲ると言うのです。

 

それは駄目だ!って思った真田昌幸は反発し徳川と北条を敵に回します。この事により、越後の上杉景勝に臣従する事になるのですが、どのように上杉についたのか?

ここは大河ドラマの見どころと言っても良いと思いますが、どう描かれているのか…。

真田信尹の活躍が期待されますね!

 

これが真田家の生き残りをかけた闘いなわけですから、次々に裏切る真田昌幸に現代人の我々なら卑怯者と思うかもしれないですね。私も裏切りられたら思っちゃいますよ。

tumblr_nd62xx4pZJ1qfirfao1_1280

実際に、徳川家康からの褒美を持ち逃げした形になるのですが、徳川からは『ひきょうもの』豊臣からは『ひきょうもの(面白い奴)』とされています。

 

この先は、羽柴秀吉(豊臣秀吉)が徳川と北条についての会議を行います。真田昌幸は北条氏に沼田城を渡すように求められるのですが、それを拒否します。

この事により、徳川家康と北条氏直は怒り、真田昌幸がいる上田城へ進軍し、上田城の合戦が始まっていきます。

ここからがまた、大河ドラマの見どころですね♪

また書いていきますo(`ω´ )o

読んでいただきありがとうございました!

またね〜♪(*^_^*)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. image
  5. image
  6. image
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ