麻雀で勝つ方法とは?流れを失わない打ち方とは?

この記事は5分で読めます

麻雀に勝つ方法とは?知っておけば勝率が上がる?勝ちをもぎ取る打ち方を徹底解説。

麻雀で勝ちたいと思っていても、勝率が悪い。 でも勝率を上げる方法とかないんじゃない? これは あなたの実力がどれ程のものか? 私にはわかりませんが、この記事を見つけて読まれていると言う事は、少なくても麻雀の事がまだまだ分かっていない方だと思ってます。 我流で学んだ方なら特にそうですが、師匠がいるのといないのでは技術、知識が乏しい方が多いです。 しかし、最終的には技術も知識も同等の力を持っているはずです。 後は経験と実践の繰り返しです。   勝率を良くする為の方法を教えます。

スポンサーリンク

*あなたの打ち方が悪い? ひょっとすると、マジで悪いかもしれません。

悪い場合は、勝ちを意識しすぎるのは辞めましょう。 勝つだけが麻雀ではないです。 最終的に勝てばいいのです。 *悪い例*

  1. トップを取る為に上がりを見逃す。
  2. 降りたのに振り込む。
  3. 無駄な鳴きを入れる。
  4. 相手を縛りすぎて、自らが縛られる。
  5. デカイ手だけを美学と考えてる。

まだまだあるけど、全て場面によっては仕方ない事もあります。 235は論外ですが…。 流れを変えると言う意味では有りなのかもしれません。 全て悪いとは言いませんが、多用すると良くない。

*あなたは未来を想像していますか? これは、今が苦しい状態でトップが取りたい! 上記で説明した悪い例の中にある。 * トップを追い、見逃し、デカイ手を追いかけ、振り込む。これは最悪な展開です。 * こんな展開になるぐらいなら、次の半荘で良い手が来るようにしようと考えましょう。 常に先を考えましょう! *あなたは振り込みが多く、自信喪失していませんか? 振り込むのは決して悪い事じゃない! 例えば 3家リーチに戦って振り込むのと3家リーチに降りて振り込むのは意味が違います。 振り込んだのなら一緒じゃん!? 確かに振り込んだのは一緒ですが、戦いの中で負けたのなら後悔する必要なんてないんですよ。 反省するだけでいいのです。 降りて振り込んだのなら、初めから戦いに負けていますよ。負ける戦いにあなたがいる。 そぅそぅ、あなたの運は回復しないし、運が持続するわけもないんですよ。 心を強く持ちなさい! 振り込んでも、戦って負けるなら必ずツキがきます!頑張りましょう。   本題に入ります。

麻雀で勝つ為の必須知識

まずは知識をつけましょう!

  • 牌効率は覚えましたか?
  • 壁は覚えましたか?(ワンチャンス、ノーチャンス)
  • 筋の種類は覚えましたか?(裏筋、またぎ筋、暗子筋、ドラ、ドラ筋、など)
  • 赤の5を切ってのリーチは全てバレる!(知っていますか?知らない方は、直ぐに理解しましょう。)
  • 麻雀にはツキ牌と呼ばれるキー牌がある。
  • 麻雀には流れがある。
  • 麻雀には[ 場 ]がある。(暗子場、対子場、三色場、など)
  • 麻雀には天運、地運がある。
  • 下手な入れ替えするぐらいならツモ切りをしろ!下手な芝居するなら真っ直ぐ打て!無駄な引っ掛けリーチは直ぐにバレる。

これが必要な知識かなと思ってます。   牌効率を覚えた方は牌を切るスピードが上がります。   壁を覚えた方は攻守共にかなりのレベルアップに繋がります。必ず覚えましょう! 222と場に来られている場合。 23の形になる為の[ 2 ]が1枚しかない。 だから1.4待ちになりにくい! 全て応用が効くので必ず覚えて下さい。   筋を覚えると怖さを知る事が出来ます。知らない方が幸せかもしれませんが、知っておけば機転が効く場合があるので頭に入れておきましょう。 知らなくてもいいとは思います。   ツキ牌とは? あなたは全局の上がり牌を覚えてますか?大事なので覚えてて下さい。 そう言えば私がそんな事言っていたな?と思っていただくだけでも結構なので、何で上がったのか? 又は 何の牌が鳴かれたか?何の牌が上がりの決め手になったかを覚えて下さい。 次局からオーラスまで、きっと縁のある牌が分かります。   流れとは? 上がれる流れ 振り込む流れ ドラを引き込む流れ 色々ありますが、大事なのは流れを作るのはあなた!です。 あなたの打ち方で変わります!

知識は出来る限りマスターしていきましょう。 覚えているのと覚えていないので、勝率がかなり上がります。

麻雀で勝つ為の戦略

戦略が出来るようなゲームではないですが、こういう事も出来るというのは覚えていて下さい。

  • 絞る(他家が鳴きたい牌を出さない)
  • 鳴く他家がいたら、わざと鳴かせて上がられたら困る人の足止めをさせる。
  • 自力で上がれない場合、わざとカンをして親被りを狙う。又は、簡単にはリーチし辛い状態を作る。
  • ブラフを作る(染めてと見せかけて、実はノーテンみたいなトリッキーな発想ですね。国士などで相手に警戒させる。*警戒させ、降りてもらう為の手段です)
  • 高得点の持ち点があれば何を振り込んでも中々逆転されません。親以外に振り込めば勝ちなら振り込んでも勝ちでしょ!

自分がダメな時は他力本願と言う手も考えられると言う事ですが、使わないで下さい(笑) 流れが無くなります。 地運が無くなります。 トータルのスコアがマイナスになります。 しかし、覚えていたら役に立つ場面もあります。 特に差し馬などをやっていたら、相手が弱ければかなり使えます。差し馬縛りですが、弱くないと使えません。   使う 使わない これはあなた次第ですが、多用するのはダメですよ。

戦略と呼べるかは分かりませんが、威嚇や威圧する意味では私は使ったりする場合があります。 まぁ大抵の人は気がついてもくれませんがね…。 流れがない場合、私も弱いマインドになるって事でしょうね。

麻雀で勝つ為のマインド

絶対必要です。 負けが込むと、人間誰でも気分が下がります。 しかし、麻雀をやってる人は皆んな同じ想いをしています!あなただけじゃない! 心が弱い時は、気持ちを切り替える努力をしましょう。 メンタルをやられると麻雀は勝てなくなります。 負の連鎖が止まりません。 ミスが止まりません。 普段の打ち方が出来ない。 感性が失われます。 必ず強靭なマインドを身につけましょう。

流れを失わない打ち方とは?そもそも流れって何?大切な勝つ為の要素を徹底解説。

スポンサーリンク

麻雀の流れを自在に操れる人が世の中にはいます。 神ですね。 操れる? ありえるか!ってなりますが、ありえます。 私もその領域ではないので答えれませんが、少し理解しているので、コントロールする方法を話す前に流れについて話していきます。

流れって何?

上の麻雀知識で少し触りましたが、流れは出来ているのではなく作っているのです。 感じた事がある方がいますか? 「この牌‼︎なんか違和感ある。」 直感です。 これ鳴かなかったらマズイ。鳴かなかったらツモられる! 感じた事ありませんか? 流れは他家やあなたが作り出し、流れが出来上がってしまえば、そぅ簡単には打破出来ません。 何かのミスが命とりになるって言うのは覚えて下さい。ミスをしなかったら上がれていた!しかし、ミスのせいで、他家に上がられる。 だから他家が運が良くなる。 負のスパイラルに入るのはミスから始まります。   流れとは、上がる為の必要不可欠なものです。 振り込む流れからスタートした方は、回復するまでひたすら我慢しましょう。 決して降りないで下さい。降りたら負のスパイラルから脱出するのに時間がかかります。流れが悪いのだから、まともに戦えば負けます! まともに戦っては勝ち目がありません。 相手のミスを待ちましょう。 ミスに始まりまり、ミスに終わる。 流れを逃さない打ち方とは? 一度掴んだ流れは手放さない! 流れが来ている時は、まさに無敵です! 誰よりも早く!誰よりもデカイ!誰よりも先に上がる! 上昇スパイラルの中、やってはいけない事は? 流れに背く打ち方はダメです。 流れが出来ているなら牌に従いましょう。 あなたの選ぶ牌はロン牌にならない。 回さないで真っ直ぐいきましょう。 ミスはしないように最速でいきましょう。 鳴きにより流れが出来ているのなら、鳴きと面前で進めましょう。 我慢して出来た流れなら鳴きは入れないようにしましょう。鳴くと流れが変わります。 維持したければ、リーチにビビったらダメです。

流れを変えるには?

流れは鳴く事により変わります。 しかし、無駄な鳴きはしてはいけません。 誰かが必ずデカイ手を開けます。絶対、意味のない鳴きはしないように! 鳴く時は、ラス牌を出来る限り食います。 ラス牌は4枚目の牌です。 4枚目を我慢するようじゃ流れは悪いままです。 かと言って、1枚目で鳴いて早上がりしても、その上がりがミスの可能性が高い! だから、3枚目、4枚目までは我慢しましょう。 鳴けない場合は、あなたは上がれません。降りましょう。戦えば振り込みます。 上がれないのなら、降りてもいいです。 上がれる可能性は捨てないように! 鳴きは難しいですが、全く鳴かないのはよくないです。 悪い流れは他家に渡すように鳴きを入れましょう! 鳴き散らかして、結局、自分のツモ山を握らないようにして下さいね(笑)鳴く意味がないですからね!

〜〜〜まとめ〜〜〜

長くなってしまいましたね! ここまで読んでくれる方がいるのかな? ありがとうございます。

  • 勝ちをもぎ取るには?

知識と技術(戦略とかですね)を用いても勝てない! 勝てないものは勝てない! 割り切って下さい!大事な事です。 勝てないのに無理をするから勝てないのです。 勝つ為には、先々の事を考えた打ちまわしをしましょう‼︎トータルのスコアで勝てばいいのです。 負けても、その負けは未来のゴールに繋がる負け方をして下さい。 強靭なマインドで先見の目を持って戦いに挑みましょう! 必ず勝率があがります。 必ずスコアがプラスになります。 負けは素直に認めて、心機一転して下さい! 頑張りましょう‼︎

  • 勝つ為の要素とは?

勝つための要素。 あなたの感性がこの先大事になります。 この要素が個々で違うので、麻雀は楽しいのです。 感性のぶつかり合いは、ロンの発声がほとんど無いです。 ツモばかりの対局になってくるのですが、大切な事があります! ツモとロンの違いがあります。 上がれたのがロンの場合は、相手が運をプレゼントしてくれていますよね?あなたが運が良いのでは無いのです。勘違いしないで下さい。 ツモれるからこそ!運が良いのです。 運が良い。 それはツモれる流れに乗っている時です。 勝つ為には このツモれる流れを作り出し 維持していけばいいのです。   長文になってしまいましたが、少しでも何かの影響を与えれていたら良いなと思います。 今回の勝つ為の話ですが、私より上手い人は沢山いますし、何言ってるんだ?って方もいるはずです。 人の考え方は皆んな違います。 十人十色。 麻雀が好き!っていう気持ちは同じだと思っています。供に上を目指して頑張っていきましょう‼︎ 最後に 少しでも何か感じた方は、下の方のコメント欄に、あなたの熱い思いをコメントに残して頂けたら幸いです。 読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. tumblr_nkeaie6Z4p1qfirfao1_1280
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ