麻雀の上級者が覚えている確率や知識は捨てるべき?直感で強くなる

この記事は3分で読めます

tumblr_noq5g99tC21qfirfao1_1280

麻雀の上級者ともなれば、経験や知識、確率や計算がある程度は出来るようになっている?

こんにちはpopです。

麻雀の上級者って、ルールや役や確率や計算、状況判断や他家の心理等、様々な情報整理を瞬時に行っていると思います。

現代の麻雀では(有り有り)が流行り、昭和の無し無しの完全先付け形式聴牌無し等の麻雀は聞かなくなりました。手役重視などと呼ばれていた時代が懐かしく思えます。

 

情報処理と状況判断が瞬時に出来れば上級者なんじゃないかな?

今回はその上級者と呼ばれる方が強くなるために必要な武器を話します。

スポンサーリンク

初心者〜上級者への強くなるためのステップ!

tumblr_noq5g99tC21qfirfao1_1280

麻雀って強くなるための段階がありますよね?

あなたも同じ道を歩いて来たはずです。

  1. アガリの快感を得る
  2. アガリ方を学ぶ
  3. ポン、チー、ロン、ツモの意味を知る
  4. 役を覚える
  5. ルールを覚える
  6. 牌効率を覚える
  7. 確率を使い壁を覚える
  8. 守備を覚える
  9. 他家の捨て牌で待ちを予測する
  10. 他家の持っている牌が大体分かるようになる
  11. 点数計算が出来るようになる
  12. 他家の捨て牌で遅いか速いかが分かるようになる
  13. ツキ牌、◯◯場が分かるようになる
  14. ◯◯場は確率なんかより◯◯場に従うべきだと気がつく
  15. 流れが理解出来るようになる
  16. 流れを作れるようになる
  17. 誰がアガるかが分かるようになる
  18. 次持ってくる牌が分かるようになる

順番は多少違うでしょうが、ザックリこんな道のりでしょうか。

私はこの先があるのかが知りたいところです。

上級者と呼んでいる方でも、現状から先がどうやって強くなるのか分からないって方は多いはず…直感で強くなる⁉︎


スポンサーリンク


私が辿ってきた道のりで1番苦戦するのは16番だと思っています。

これが出来れば麻雀を打つ世界観が変わります。

多くの人は9番辺りでつまづいているのでは無いでしょうか?全部覚えているor知っている方はには読む必要は無いでしょう。

 

では、上級者の方に伸び悩んでいる部分の説明をしていきます。

まずは強くなりたいと意識して麻雀を打つ必要があると思っているので、何も考えずに打つのはやめて下さい。

 

あなたがもらった牌は大切に扱いましょう!

それがゴミ手だとしても心が病んでいないのなら最速で上がる方法を考えるべきです。

ただ捨てるのではなく、他家の捨て牌を見て、なぜ捨てたのか?を考えましょう。また、捨て牌を見て、あなたが上がれていた牌が無いかを探しましょう。

 

これをやるだけでも凄い雀力がつきます。

 

上級者の多くは確率に頼りすぎ、確率のせいで伸びなくなってしまいます。

では、上級者の方が覚えてしまっている確率や定跡の牌の切り方を捨てて下さい!

 

なぜ確率や定跡の切り方の考えを捨てるのか?

tumblr_nd634qdShA1qfirfao1_r1_1280

確率に頼りきってしまうと、直感が養われず、あなたが作り上げた打ち方から離れる事が出来ません。

だから、今まで培った経験と確率により、今以上のステップへいく事が困難な状態になってしまいます。

 

麻雀は運だけじゃない。

牌を手なりに切っているだけじゃ皆んな同じ打ち方になると思いませんか?ただそこに行くか引くかの違いだけで、上級者になったら大差ないじゃん!

そこから先に行った者は、手なりに切って牌の操作をされている上級者にはトータルスコアでは負けなくなります。

 

直感を養う事で得る事が出来る能力!

直感が働くと今までの経験と直感が合わさり、手が勝手に動いたり止まったりするようになります。

また、視野が広がるため牌を切る音や仕草や表情も感じ取れるようになります。

直感を養う事で14以降のステップへ踏み込めます。

直感+経験+流れ

マスターすれば勝率は数倍上がるでしょう。

相手のツキを封じ込める武器を備えればマイナスも抑えれるようになりますからね。

直感はどうやって養う事が出来るのか?

まずは、アガリたいという気持ちから少し離れましょう。

アガリへ向かう為に切らなきゃいけないって言う経験や確率から離れるようにします。

あなたが普段打っている麻雀の中で『んっ?これは?』って思う事は良くあるはずです。それに従うようにして下さい。

運を信じるより直感を信じたほうが、2割増しぐらいで成功します。

メンタリズムのダイゴも言っている言葉ですが、麻雀でも同じです。

直感が働いた際は信じてみるようにしましょう!

 

例えば

リャンメン受けに出来るのに、場は対子場というのが分かっているのなら、シャボ受けにした方が良い!直感がそう言っているのであれば信用するべきです。

 

確率に身を任せてプロになっている方も多いですが、感性に任せて打っているプロの方が強い!

流れを操れれば、そこら辺の麻雀打ちには負けないでしょう。

次回は私の麻雀の全てを詳しく話していきます。興味があったら読んで下さいね。

それではありがとうございました!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
    • 高木 守
    • 2016年 12月21日

    はじめまして、拝読させて頂いて同感です。雀荘で店側はオーナー、店長、メンバー、全員が誰が強いのか、全員知っております。了解を得てして観戦させて貰うとそれなりに理解出来る筈出来る筈です。プラス五感に直感を大切にして、駄目な場合は趣味にいまは。しておくべきできです
    私は4麻で13連勝。3麻で23連勝が記録ですか、一度
    も上がらないでトップを取ったのが、嬉しかったです。

      • monachan
      • 2016年 12月22日

      高木守さん
      熱いコメントありがとうございます!

      麻雀が好きなので、私も上手い下手に関わらず延々と観戦していました。

      「麻雀を教えて!」と言われる事が多くなり、教える側の視点に立つと、意外と答えられない質問が多くなりました。

      麻雀の難しさ、教える難しさ、教える事で新しく発見出来た考え。

      強い人達の対局を観戦するのは面白いですよね。
      今でも勉強になります!

      一度も上がらずトップを取るって状況を考えると、ゾッとします。
      苦しい闘いの末、聴牌しつつ流局。
      他家に手が入り、他家同士の打ち合い。
      誰かのミスとミスから流れてくる牌が幸運を運んだんですね。

      私の記録なんて、恥ずかしい限りです…。
      今から始める人達のために提示してるだけで、少しでも背中が押せたらと思っています。

      五感と直感は人間の最高の武器ですね!

    • 高木 守
    • 2016年 12月21日

    拝読させて頂きました。同感です。個人の考えを言わせて頂くなら、店側側ではオーナー、店長。メンバー。全員が誰が一番強いのか全員 が知っております。了解させていた

    • 高木 守
    • 2016年 12月21日

    はじめまして、拝読させていただきました。同感です私個人

    • 高木 ま
    • 2016年 12月21日

    はじめまして、拝読させていただいて感銘を受けました。同感です。私は雀荘に入り浸っているおっさんです。 店側。オーナー、店長、メンバー達は誰か強いのか全員が知っていますら。その方に了解を得て後ろで観戦させてもら

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ