GWスキャナー宮迫博之と野村萬斎の新コンビ誕生?

この記事は2分で読めます

2016年のGWに映画「スキャナー」ロードショー

宮迫博之と野村萬斎のコンビがコメディ&サスペンス映画を演じきる。 楽しんで観れる映画になっているようだ。 監督:金子修介 脚本:古沢良太 タイトル「スキャナー記憶のカケラをよむ男」   タイトルである程度予想が出来ますね。 楽しさを伝えつつ、サスペンスの観る側の視点もしっかり描かれているような作品で、記憶のカケラとあるので、(探し出すのか、能力なのか)どちらかのだろうと予想されます。 この映画では後者で残留思念などのTVで放送されたりする透視能力のようだ。

〜〜キャスト紹介〜〜

tumblr_np2z2fZS8K1qfirfao1_1280

野村萬斎:仙石和彦 ・特殊能力を使ったネタで世間わ騒ぎ立てる主人公。(元お笑い芸人)この人の役も意外とアホキャラなのかもしれませね。名前やタイトル、画像だけの判断ならノホホーンとした雰囲気で、天然キャラなのかと思っていました。   宮迫博之:丸山竜司 ・主人公の相方役。丸山竜司という名前から活発な行動力のある人だと予想する。   木村文乃:沢村雪絵 ・行方不明の音楽教師。この人物が重要人物のようだ。   杉咲花   :秋山亜美 ・女子高生ピアニスト。元々ピアノが弾けたのだろうか?この映画のために時間を裂いて練習したと思うが、使われるシーンがどれくらいなのだろうか。弾いている姿も見ものだろう。   高畑淳子:峠久美子 ・謎の登場人物、重要人物なのだろうか。実際観なきゃわからないが、犯人か?と予想している。   安田章大:佐々部悟 ・刑事役を務めている。関ジャニの事はあまり知らないが、良い人と言われているので刑事役があっているのかな?と勝手な考えを持っています。 レッドタートルのアニメーションが凄い⁉︎監督とは?最新映画紹介。 ファンタスティック・ビーストと前作の繋がりとハリーとの関係

お笑いと俳優業のコンビ

野村萬斎。私は、のぼうの城で初めて知った人なのですが、「のぼうの城」この映画が既にお笑い含んでいた感じがしました。(笑)のぼうの城の主人公は、民から慕われていますが、主人公の殿様は本当にありえない!殿様という器ではありません。 本当にこんな人が殿様なら楽しいとは思いますが、弱々しくて頼りない主人公が民に守られるという、ギャグみたいな作品でした。 観てない方は、私はオススメしますよ! この様なギャグみたいな役をしていたので、宮迫博之とのコンビはかなり良いペアになっているでしょう。

〜〜〜〜まとめ〜〜〜〜

  • ピアニストの演奏がどれくらいの完成度なのか
  • 二人のコンビはどのような笑いをくれるのか
  • 二人のヒロインはどんな影響を与えているのか
  • 刑事役はしっかり出来ているのか

GWまで待ちましょう! 最後に、お笑いは世界を変える事が出来るのか? セクシーチョコレートも今後の活動に目をつけていましょう。 それでは、読んでいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. tumblr_ngszfk9HJX1qfirfao1_1280
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォーラム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

915人の購読者に加わりましょう

固定ページ